社員インタビュー

入社のきっかけ、当社を選ばれた理由を教えてください。

当社に入ったのは、大学時代にエネルギー関連に興味を持ったことがきっかけです。勉強するうち、LPガスは災害に強いことを知り、ガス業界に興味を持つようになりました。
東京と地元富山で就職活動をし、数ある企業の中で当社を選んだのは、地域に密着している会社だと知ったからです。(就職活動当時で)創業60年以上という長い歴史はお客様に支えられてのことだと思いますし、お客様との信頼関係の証でもあると思います。この会社なら、地域の方々の自宅に訪問して深くふれあいながらライフラインをサポートできる。そう思えたことが、入社の決め手になりました。


どんな仕事をしていますか?

ガス機器の販売・取り替えや、ガス点検、ガスメーター器等の更新期限に合わせた入れ替え作業などを行っています。お客様から「ガスがつかない」などの問い合わせをいただいたら、なるべく早く駆けつけることが大切。ガスの不具合はお客様の生活に支障をきたすので、24時間365日対応しなければいけません。夜の当直はローテーションで順に担当しています。また、お客様先での異常を知らせるTOSS24システムを導入しているところが、当社の強み。ガス漏れなどでガス漏れ警報器が鳴ったときやガスメーターが止まったときなどの異常発生時には当社に異常信号が入るようになっているため、すぐにお客様に問い合わせてお伺いすることもあります。安全かつ安定的な暮らしをサポートすることでお客様の笑顔と直に触れ合えることが、この仕事のやりがい。常にお客様により沿った対応を心がけています。


中越産業の好きなところを教えてください。

より安全かつ確実な仕事をするために、最新設備を積極的に導入するところ。その設備や機器を使って自分の手でお客様の安全を守っているという意識を常に持ち続けられる社風がいいなと思います。また、この仕事は作業ごとに必要な資格があるので、一つひとつ資格を取得していくことが大事。その試験や講習の費用は全額バックアップしてもらえることもありがたいです。あと、2ヶ月に1回程度の会社全体の飲み会も楽しいですね。普段なかなか会えない他部署の人と話ができたり、お酒の場でしか話せないことが話せたりと、充実した時間を過ごせます。


 

 

入社のきっかけ、当社を選ばれた理由を教えてください。

学生時代は、ものづくりが好きでした。その好きなことを通して、多くの人たちに喜んでもらえる仕事は何だろうと考えた結果たどりついたのが、多くの人たちの生活に直結しているインフラに携わることだったんです。
出身地は岐阜ですが、富山にある当社を選んだのは、就職活動で当社を訪れた際、社員とその家族を大事にしている会社の姿勢と考えに惹かれたことが大きな決め手になりました。大学卒業後、新卒で当社に入ってからずっと工事部に所属しています。


どんな仕事をしていますか?

今は、主に配管工事の施工と施工管理(現場監督)を務めています。仕事内容は公共施設改修工事や上下水道本管工事、一般住宅のリフォームなど多岐に渡りますが、これまでに現場で数多くの経験を積めたことが、自分の守備範囲を広げることにつながってきたのだと思います。最近は、旅館のリノベーションで給排水衛生器具設備工事を手がけました。かなり大変な仕事でしたが、その分数ヶ月前の自分より成長できたなという実感を持てたことが嬉しかったです。
完成したものが形として残り続け、人々の暮らしの中で使われ続けていることがこの仕事の大きなやりがい。これからも新しい知識を身につけて、より成長できるよう頑張っていきたいですね。


中越産業の好きなところを教えてください。

年1回の慰安旅行など、福利厚生が充実しているところです。その旅行は毎年の楽しみで、積極的に参加しているんですよ。休日は、週休二日制+祝祭日ですが、来年には休日が増えることが決まったので、さらにしっかり働きしっかり休めるようになることがいいなと思っています。
プライベートでは、体を鍛えることにハマり、ジム通いに明け暮れていた時期があります。有酸素運動と筋トレをして健康管理に努めていたのは、仕事に生かすため。しばらく休んでいましたが、また復活させようと思っています。


 

 

中越産業の強みを教えてください。

当社は、ガスや建築、住宅、水道など、毎日の暮らしに欠かせないものを取り扱っているため、浮き沈みの少ない安定性の高い業種です。それらの仕事を通して、長年にわたり地域の人たちと直接ふれあっているため、地元での知名度はバツグン。前身の社名は「中越石炭」といいますが、いまだに「チュータン」と呼ばれることが多々あります。創業50周年を機にスタートした会社周辺のゴミ拾いを継続していることも、親近感をもっていただけている要因なのかもしれません。地域密着型企業であり、先輩社員が培ってきてくれた実績と信頼があるからこそ、長年にわたって愛され続けているのだと思います。


今、力を注いでいることを教えてください。

2000年を過ぎた頃に下請け体質からの脱却を図り、今は元請けとして外部の協力会社に依頼することが増えました。さまざまな立場で数多くの現場を経験してきたことによって、現場監督と職人という両方の力と技を兼ね備えていることが、当社の特徴です。
当社の仕事は、同じことの繰り返しではありません。技術や知識を自分のものとするには、たくさんの現場経験を積むと同時に資格を取得していく必要があります。そのため、資格取得の講習等は業務の一環として見ているほか、費用も会社が負担して人材育成に力を入れています。安全第一に、よりよい施工ができるよう、最新設備の導入にも積極的に取り組んでいます。


求職者にメッセージを。

20〜60代までの社員の中には、育休産休中や時短勤務などの制度を利用している社員がいます。性別や文系理系で区分けをすることは一切ありません。それより何より大事なのは、やる気。入社後は、外部研修にも参加してもらいますが、基本的には社内OJTにてしっかり育成していきます。
ガスや水は、単なるモノではありません。快適な生活をお届けする一方、一歩間違うと事故になりかねない危険物であり、突然止まったときには危機に瀕する「命の源」です。地域のみなさまの安心を守るには、常に安全への高い意識を持ち、保守の技術を備えることが必要です。
地域密着型企業だからこそ、お客様一人ひとりから「ありがとう」の言葉を直接聞けることが、この仕事の喜び。地域の人たちの快適な暮らしを守る仕事を、私たちと一緒に始めてみませんか。